BMDCY認定シリアスブリーダー(※)

※ これはBMDCYが独自のガイドラインを基に登録を実施しているもので、認定という表記は登録または未登録に関わらず個々のブリーダーを評価するものではございません。

アルファベット順にて掲載しています

ALPEN GLOW

所在地:栃木県那須郡 代表者:舘脇 知里

栃木県那須高原のスーパーフット犬舎にて15年間メインアシスタントを務めている舘脇知里がこの度独立してアルペングロー犬舎を立ち上げました。東北道那須インターから3分の自宅に新しく犬舎を建設いたしました。日本トップの犬舎にてブリーディングプログラムとショードッグ作出育成のノウハウを学んだ経験をいかしてヨーロッパから輸入した牝犬とスーパーフット生まれのバーニーズを基礎犬とし逞しくて愛嬌のあるバーニーズを作出してまいります。スーパーフット犬舎のアシスタント業務はこれまでと同様なのでスーパーフットの元でドッグショー活動をしていきます。ショー会場でもお気軽にお声かけ下さい。他のシリアスブリーダー達と頻繁に意見情報交換をして犬種特有に求められる各種検査を全て実行し遺伝性疾患が少しでも減るように努力しています。愛嬌のあるバーニーズと愛嬌のある私がお客様とバーニーズの素敵な架け橋になりますよう頑張りたいと思います。

BERNERBAS

所在地:兵庫県三木市 代表者:福岡 洋次

私たち -Bernerbas- の使命は、犬種の生命力と犬質を維持すること、また健全性における問題を改善すること、そしてスタンダードに基づいたバーニーズマウンテンドッグを創造することです。スタンダードを正しく理解し、犬種の特徴や能力、骨格構成や性格形成に伴う様々な要素を研究し、特有の疾患と向き合い、遺伝学を積極的に学び、欧米各国の繁殖モラルを吸収しながら、プロフェッショナルブリーダーとして活動を続けています。また犬種の健全性における問題を改善するため、また犬種特有の遺伝性疾患の発生率減少を目的として、繁殖モラルに基づいた「繁殖ガイドライン」を設置しています。この独自の繁殖ガイドラインを基準に、純血種バーニーズマウンテンドッグの健全なブリーディング活動に励んでいます。そして専門家としてのモラルと、豊かな経験、正しい知識、見識を身につけること、また何よりもスペシャリストとして誠実であることが、ブリーダーとしての責任と資質であると私たちは考えています。

BERNERDAM

所在地:広島県大竹市 代表者:森本 奈穂

Bernerdamは、広島県の世界遺産厳島にほど近い山の中で、歴史あるバーニーズマウンテンドッグのスタンダードを守るため、
遺伝性疾患に関する各種検査をクリアした上でブリーディングスケジュールに基づいた繁殖を行っています。純血種の繁栄存続のみならず体質・遺伝性疾患について見識を深め、フィジカル・メンタルが共に健康で健全な育成に不可欠であると考え、ドッグショーへの参加や、最先端の臨床研究などには積極的に参加し、バーニーズマウンテンドッグの未来に貢献すべく様々な分野のプロフェッショナルたちと連携を組んでいます。また、バーニーズオーナーの皆様に正しい知識や日々進歩する獣医療などの情報を共有し、さらにはバーニーズオーナーの皆様を支える様々なサポートをご提供する『Bernerdam  Member's  Club』をご用意しアフターフォローの充実した犬舎として皆様に寄り添います。ご家族お揃いでお気軽にお越しくださいませ。

Kennel CANIS MAJOR

所在地:山梨県南都留郡 代表者:内田 伸

山梨県南都留郡のバーニーズマウンテンドッグブリーダー、CANIS MAJOR(ケイニスメジャー)です。

KOSTBARER SCHATZ

所在地:茨城県古河市 代表者:森田 洋司

コストバーラーシャッツは、唯一の宝物という意味です。 私たちは、2002年より茨城県古河市にてバーニーズマウンテンドッグのブリーダーとして活動しています。自身のキャパシティの中で一頭一頭の個体を大切に思い、家族の一員として愛情をもって管理しています。バーニーズマウンテンドッグと共に過ごす日々は私たちの人生の宝物です。繁殖においては、昨今の「健全」というテーマが求められる時代に添うように、犬種特有の遺伝性疾患の各種検査を取り入れています。股関節形成不全・肘関節異形成・膝蓋骨脱臼などの関節疾患のスクリーニングはもちろん、変性性脊髄症やフォンウィルブランド病の遺伝子検査なども積極的に取り入れています。また国内で開催されるドッグショーにもブリーダーハンドラーとして積極的に参加しており、バーニーズマウンテンドッグの犬質向上を目的として日々研究を重ねています。繁殖の数は決して多くはありませんが、信念を持って取り組む繁殖プランについてはぜひご期待いただければと思います。何事に対しても誠意を持って対応させていただくことをお約束します。

M&M TIFFANY

所在地:山梨県南都留郡 代表者:村田 美樹

M&M TIFFANYは、バーニーズマウンテンドッグの専門ブリーダーです。当犬舎は、1985年からバーニーズマウンテンドッグを専門に活動している「日本最古のバーニーズブリーダー」です。血統はもちろんのこと、元気でバーニーズ本来の気質が出るように子犬を育てています。また当犬舎は家庭犬としてお迎えいただくご家庭に対して、ご安心いただけるようサポートを行っております。ブリーダーは、決して遠い存在ではありません。当犬舎は、日本で初めてバーニーズマウンテンドッグの繁殖をはじめ、多くの事例を経験している犬種の専門家です。どんな時でも、ご家族にとって最高のパートナーとなるようアフターケアにも力を入れております。バーニーズマウンテンドッグをご検討されている方は、まずお気軽にご相談ください。きっと素敵な出会いが待っています。

SUPER FOOT

所在地:栃木県那須郡 代表者:鈴木 直幸

栃木県那須郡のバーニーズマウンテンドッグブリーダー、SUPER FOOT(スーパーフット)です。

WAVY'S KENNEL

所在地:千葉県市原市 代表者:村山 英太郎

ウェイビーズは東京湾アクアラインを渡ってすぐなので首都圏から来やすく、昨年からは外環道が東関道まで繋がったので陸路からのアクセスも大幅に便利になりました。お客様用の約500坪のドッグランを完備し、毎日複数人のスタッフが勤務していてペットホテル・シャンプートリミングのサポートもしています。兄弟会イベントを頻繁に開催してお客様同士の交流が多いのも特徴の一つです。ウェイビーズでは柴犬とフレンチブルドッグのブリーディングもしていますが、代表の村山 英太郎はバーニーズマウンテンドッグ一筋に人生を懸けて日本から世界トップレベルを作出する事に情熱をそそいでいます。年に5回以上欧米の犬舎を訪れ世界基準のブリーディング指針情報(主に遺伝性疾患に対する健全性のクリアランス)を収集しています。ウェイビーズのブリーディングプログラムは主に外国血統を多く取り入れている段階です。ドッグショーのプロハンドラー・トレーナーとして活動しているので日本のみならずアメリカやヨーロッパのショーにも参加しています。

シリアスブリーダーとは

日本国内で純血種の繁殖に携わる所謂ブリーダーの中で「シリアスブリーダー」と呼ばれるのは、ほんの2~3%だと云われています。犬種らしさの追求に情熱を注ぎ、犬種特有の健康問題にも真剣に取り組み、犬質向上の核となる重要な役割を担っているのがこの数少ない「シリアスブリーダー」です。われわれ単犬種クラブにとってシリアアスブリーダーを支援する活動は必然であり、単犬種クラブの犬種の発展という目的を達成するための様々な取り組みの中心にいるのがシリアスブリーダーであることもまた確かなことです。

我が国でもバーニーズマウンテンドッグの「シリアスブリーダー」と呼ばれる貴重なブリーダーが存在します。山梨八ヶ岳バーニーズマウンテンドッグクラブでは、日本国内に存在する「シリアスブリーダー」の活動を支援するための広報活動としてこちらのページを作成いたしました。

バーニーズマウンテンドッグの繁殖における共通認識として、股関節形成不全(HD)と肘関節異形成(ED)のスクリーニング(目標疾患の罹患を疑われる対象個体あるいは発症が予測される対象個体をその遺伝子プールの中から選別すること)は常識的なブリーダーの作業です。股関節形成不全および肘関節異形成については、これらのスクリーニングによって確実にその罹患率を減少させることができる疾患です。犬種の保存と発展というテーマにおいて、非常に大きな意味を持つ作業であることは間違いなく、もちろん「シリアスブリーダー」にとって、これらのスクリーニング作業は基本中の基本として捉えられています。

また昨今、犬種における健康問題として、変性性脊髄症(DM)が取り沙汰されています。股関節や肘関節などの関節疾患と比べると深刻な罹患率ではありませんが、国際的に変性性脊髄症(DM)の遺伝子検査を繁殖に用いることが推奨されはじめました。日本国内ではしばしば間違った情報が錯綜している様子が見受けられますが、変性性脊髄症の遺伝子検査はクリア(遺伝子変異を持たない個体)以外を遺伝子プールから除外することが目的ではありません。あくまでも繁殖の組み合わせを考慮する判断材料として用いるための遺伝子検査です。BMDCYでもバーニーズマウンテンドッグの繁殖における変性性脊髄症の遺伝子検査を推奨しています。

スタンダード(犬種標準)を熟知して、血統を研究しながら世界レベルの個体を作出する、犬種らしさの追求に努力を惜しまない活動はシリアスブリーダーの本質ですが、それだけでなく犬種の健康問題の改善についても真摯に取り組む数少ないシリアスブリーダーは、まさに犬種のパイオニアです。ぜひ「シリアスブリーダー」の魅力的な活動にご注目くださいませ。

​繁殖における遺伝性疾患の検査項目

BMDCYがシリアスブリーダーの条件として義務付ける検査項目

●股関節形成不全 / Hip Dysplasia / HD

検査方法:検査機関が指定する撮影法にて股関節伸展腹背方向のレントゲン撮影を実施し、申請書と血統証明書などの必要書類を添えて検査機関に評価報告を申請する。検査機関から発行される公的証明書の結果にてスクリーニングを実施する。スクリーニングについては、国際畜犬連盟(FCI)のガイドラインを基準に実施する。

●肘関節異形成 / Elbow Dysplasia / ED

検査方法:検査機関が指定する撮影法にて肘関節左右それぞれのラテラル像(屈曲位と中立位)のレントゲン撮影を実施し、申請書と血統証明書などの必要書類を添えて検査機関に評価報告を申請する。検査機関から発行される公的証明書の結果にてスクリーニングを実施する。スクリーニングについては、国際畜犬連盟(FCI)のガイドラインを基準に実施する。

●変性性脊髄症 / Degenerative Myelopathy / DM (現在は推奨項目、2021年1月より【必須項目】として取扱。)

検査方法:2種類のSOD1遺伝子(Exon1※A, Exon2※B)の変異を検出するための遺伝子検査を実施する。検査機関から発行される公的証明書の結果(A, B, C)を繁殖の組み合わせを判断する材料として用いる。現在、国内では「Exon2」の遺伝子検査しかできないため、米国検査機関(OFA または Gensol)での遺伝子検査を推奨している。(※A Exon1 = c.52A>T = p.T18S,  ※B Exon-2 = c.118G>A = p.E40K)

BMDCYがシリアスブリーダーの条件として推奨する検査項目

●膝蓋骨脱臼 / Patellar Luxation / PL

●離断性骨軟骨炎 / Osteochondritis Dessicans / OCD

●フォンウィルブランド病(1型) / von Willebrand disease Type-1 / vWD

●自己免疫性甲状腺炎 / Autoimmune Thyroiditis / AT

●甲状腺機能低下症 / Underactive Thyroid / UT

●腎異形成 / Renal Dysplasia / RD

●組織球肉腫 / Histiocytic Sarcoma / HS

犬種ブリーダーのみなさまへ

BMDCYでは公式ウェブサイト上にて【シリアスブリーダー】をご紹介しています。こちらのページで犬種ブリーダーの皆さまの犬舎データを掲載するというものです。掲載料は無料ですが、掲載には一定の条件(主に「股関節形成不全」 と「肘関節異形成」についてのスクリーニングを実施しているかどうか、また「変性性脊髄症」の遺伝子検査実施の有無、そしてドッグショーへの参加の有無、チャンピオン犬作出の有無、など)を設けています。日本国内で信念を持って繁殖活動に取り組んでいらっしゃるシリアスブリーダーの皆さまにとって大きなアドバンテージとなるよう、鋭意努力してまいります。

 

単犬種クラブの使命として「犬種への理解」を各方面にて発信する中で、既存のBMDオーナーの皆さま、また潜在的な愛犬家の方々から「シリアスブリーダーを紹介してほしい」など具体的なお問い合わせを多数いただきます。我が国で大きな問題となっている営利目的の乱繁殖などもマスメディア等では「ブリーダー」と表現されます。営利目的の繁殖業者も、知識を持たない素人繁殖も、バックヤードブリーダーもホビーブリーダーもシリアスブリーダーも、全て同じように表現される「誤解」を正しい方向に導くためにも、効果的な広報活動にしたいと思っております。

日本国内で活動されている犬種ブリーダーの皆さま、ぜひ当クラブまでご連絡くださいませ。○BMDCY【シリアスブリーダー】登録のご案内および登録申込書をご送付いたします。ご不明な点やご質問等がございましたら、ご遠慮なく担当者までお問い合わせくださいませ。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

BMDCY【シリアスブリーダー】登録について、ご不明な点やご質問等がございましたら下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

BMDCY運営事務局・ブリーディングサポート委員会

​TEL. 080-5364-2967    Mail. info@bmdcy.org